pagetop
  • HOME >
  • 生産部門

製造グループ

熟練の技術集団がワンランク上の製品をご提供します!

製造グループは、博洋のもうひとつの顔だ!
最先端の設備を整え、5Sの徹底された環境で熟練された技術集団によって作り上げられる製品は、ワンランク上のクオリティーと品質を兼ね備え、最高の感動をお届けいたします。
アルミ加工から難削材まで個性豊かで吸収力の早い製造スタッフがチームワークよく最高のパフォーマンスで、日々作業に取り組んでおります。
“時は金なり”をモットーに、バーコード管理システムを導入し、無駄の無い工程スケジュールの作成、徹底された製品の進捗状況確認を実現。定番をペースにした加工により、さりげなく新次元へ、まだ見ぬ加工を求め僕たちは削り続けます。

生産グループ

精密な組立・塗装・表面処理まで幅広いニーズにお応えします!

生産グループでは長年の航空機用ディスプレイ製造で蓄積された様々なノウハウを基に加工メーカーである利点を活かした組立を行っています。作業内容は、ヘリサート挿入・プレス機によるピン圧入・塗装マスキングを経て、ユニット組立、装置部品の組立・調整、そして最終外観検査までの部品加工後の全ての工程を一括して行っています。
また、それらの一部分の工程を生産グループが担当することも可能です。
近年外観精度の要求が高くなり、組立・塗装、表面処理などの工程間で外観検査を行っています。特に外観検査は重要工程であり、今後は更なる品質保持のために、スキルアップ・高効率な検査を目指していきたいと考えています。
また、通信機の筺体の組立・気密試験のライン生産も行っております。
中でも、精密さを要求されるダイカスト部品などは、エアーリークテスターで「圧力変化漏れ試験」を行っています。
このようなコスト面だけでなく、信頼性も優れている気密試験にも対応させていただいています。

立ち上げ当初は3名という少人数でスタートし、作業範囲も限られていましたが、会社と共に、スタッフの成長により少しずつお客様の要求に応えれるようになりました。作業内容の幅も広がり現在は10名を超えるスタッフになりました。今後は更なるプロ集団を目指して、スタッフと共に取り組んでいきたい思っています。

検査グループ

「品質は工程から」をモットーに、保証だけではない万全サポート!

検査グループでは、製品が図面の寸法指示通り出来ているかの精度(寸法)検査と、意匠性の外観検査を行っています。
精度検査では、ノギス・マイクロはもちろん、各種ネジゲージ・ピンゲージや三次元測定器・画像測定機・デジタイザー(3Dスキャナー)など多くの検査機器を取り揃えており、お客様のニーズに合わせた、様々な形状、精度の測定に対応しております。
最終商品の保証だけでなく、「品質は工程から」をモットーに、社内工程検査のサポートに力を入れています。
検査員は2名で、技能検定 機械検査2級を習得しています。複雑化する図面に対し、日々勉強し、より精度の高い測定を目指しています。外観検査では、基準書を基に、スケールルーペ・拡大鏡・きょう雑物測定図表を使用して、良否判断をしております。近年、お客様の意匠性に対する要望が高まっており、事前に基準を取交わし、必要に応じて、限度見本を作成する等して対応をしております。