pagetop
  • HOME >
  • 技術情報

「もの作りのまち東大阪」から世界へ
ご要望に最もふさわしい「ものづくり」を実現致します。

私たち博洋エンジニアリングは、マシニング加工やアルミ加工をはじめとする各種精密機械加工を得意とする
製造業です。創業以来、絆を強めてまいりました協力会社様との強固なネットワークで様々な加工、材料、さらには塗装やメッキ、組立まで一手でお引き受けできるようになりました。

切削加工

長時間稼働における生産効率を極限まで追求し、高速・高精度、切りくず対策、保守性などの機械性能を考慮し、高次元で加工します。アルミ、真鍮、鉄、ステンレス、樹脂などあらゆる素材の切削も可能です。
弊社では、熟練の技術や経験と最新のノウハウを併せ持ちおります。複雑な加工にも対応可能です。

基本加工の種類
外形加工
面取り加工
穴あけ・タップ加工
ポケット加工
溝・段付け加工
面(3次元)加工
対応例
光通信機用加工部品
光学装置部品加工
検査装置機構・メカ部品加工
自動車用部品加工
放熱板、電子部品機械加工
治具用部品

砂型鋳物加工

完成品としての鋳造方法を提案し、加工工程を省力化した従来にない鋳肌の砂型鋳造です。
切削品でしか得られなかった高精度な製品づくりを可能にしました。砂型鋳造は、溶かした金属(溶湯)を砂で作った型に流し込んで作る製造法です。
砂型鋳物は金型鋳物に比べて自由曲線の多い製品の製作に適し、量産前の試作品評価や小ロット品の生産に向いています。
1個あたりの製品費用は高くなりますが、型費が金型に比べて安価です。

基本加工の種類
光通信機用加工部品
自動車用部品加工
光学装置部品加工
放熱板、電子部品機械加工
検査装置機構・メカ部品加工
治具用部品

ダイカスト加工

精密な金型に溶融金属を高圧で圧入し、冷却・短時間で高精度に仕上がります。
鋳肌の優れた鋳物を大量に生産する事が出来、表面処理(めっき、塗装)が容易に行うことができます。
弊社では、アルミダイカスト部品加工・亜鉛ダイカスト部品加工・マグネシウム部品加工の対応が可能です。  
国内はもちろん海外での協力会社ともネットワークを構築しており、お客様の要求に合わせて対応致します。

対応例
光通信機用加工部品
自動車用部品加工
光学装置部品加工
放熱板、電子部品機械加工
検査装置機構・メカ部品加工
治具用部品

ロストワックス加工品

ワックスで製品と同じ形状を作り、周りを砂で覆い固め、ワックスを溶かしてできた空洞に金属を流し込む精密鋳造法です。
材質・強度が自由で、複雑な形状のものを一体化して鋳造することができます。
アルミ合金・ステンレス鋼・炭素鋼など多様な使用条件に応える豊富な材質に対応します。

対応例
光通信機用加工部品
自動車用部品加工
光学装置部品加工
放熱板、電子部品機械加工
検査装置機構・メカ部品加工
治具用部品